トップページ > ドクターシーラボ青汁

ドクターシーラボ青汁

ドクターシーラボ青汁は、ケールや大麦若葉を超えた、青汁の新素材である甘藷若葉「すいおう」からつくられています。栄養満点の「すいおう」だからこそ、健康効果が高いです。「すいおう」の栄養価は、ケールと比べてカロテンが約4倍、鉄分が約3倍、食物繊維が約2倍含まれています。栄養満点野菜の代名詞となっているケールよりもさらに、栄養価が高いのです。 

ポリフェノールも豊富に含まれています。ポリフェノールは、抗酸化物質で、肌細胞を活性化させる力があります。アンチエイジングのためにも、ぜひ摂取したい成分です。そのポリフェノールが、赤ワインの約7倍含まれています。ほうれん草にいたっては、約20倍も含まれています。 

「すいおう」の青汁をたった1杯飲むだけで、偏りがちな栄養バランスをカンペキに整えてくれます。鉄分やカルシウムなど、たくさんの栄養成分が含まれているためです。カルシウムはほうれん草の約2.8倍、マグネシウムは小松菜の約3倍、鉄分はにらの2.8倍、ビタミンB1はキャベツの約2倍、ビタミンB2はセロリの約5.6倍、ビタミンKは青梗菜の約4.3倍含まれています。独自の特許「微粉砕製法」により、すいおうの茎葉をまるごと粉末にしており、栄養分をまるごと摂取できます。 

安全性も重視されているのがドクターシーラボ青汁の良いところ。材料となるすいおうは、九州の契約農家で栽培されており、農薬を一切使用していません。